年齢・肥満だけじゃない!痛風になりやすい人の特徴とは?

こんにちは、ジェイネットストア広報担当のMです♪
「痛風」と聞くと年齢や肥満体型が原因と考えられていますが、実は日々トレーニングに励む筋肉質な人も痛風になりやすいというのをご存知でしたか?

そこで本日は痛風になりやすい人特徴というテーマでお話してみたいと思います。

・無酸素運動は尿酸値上昇の原因に
尿酸値が高くなる要因は一般的に食事に含まれるプリン体や果糖の摂取量と言われていますが、実は激しいスポーツやハードワークなども要因の一つと考えられています。

特に無酸素運動。筋肉を鍛えるために負荷を大きくした筋力トレーニングなどですね。以前、弊社の製品を検討されていたお客様で、ジムでスクワットをしている最中に突然痛風になってしまったという方がいらっしゃいました。

・有酸素運動を取り入れて尿酸値の上昇を抑える
筋肉をつける運動をしているとついついおろそかになってしまう有酸素運動。しかし、痛風を未然に防ぐ方法としてランニングなどの有酸素運動は最適です。

そのため、体を鍛えるためにジムに通っているという方は、激しい筋力トレーニングなどの無酸素運動だけでなく、有酸素運動をメニューに取り入れることで尿酸値をコントロールすることができます。

・まとめ
「運動をしているから痛風対策は大丈夫」とお考えの方も、無酸素運動がメインのトレーニングをしている場合は要注意。運動もバランスよく行うよう心がけましょう。

参照元:トレンドヘルス
http://trend-health.jp/c002/