「亜鉛」が子供の身長を伸ばす? 亜鉛の持つ働きとは?

「亜鉛」が子供の身長を伸ばす? 亜鉛の持つ働きとは?

子どもの成長を促進させる栄養素として、当然「カルシウム」は欠かせません。

しかしそれだけを中心に摂取していても身長は伸びるわけではなく、さまざまな栄養素と一緒に摂取をしていくことが大切です。
成長のために積極的に摂取していきたい成分の1つに「亜鉛」が挙げられます。

亜鉛には子供の身長促進をサポートしてくれますので、できることなら摂取していきたい成分の1つです。
今回は亜鉛が持つ役割について紹介し、亜鉛が子供の身長を伸ばすことにどう役立っているのかをご紹介していきます。

「亜鉛」がなぜ身長を伸ばすのに必要なの?

亜鉛には成長ホルモンになるタンパク質や、遺伝子を作る酵素が含まれています。
このため亜鉛が足りない状態はタンパク質の合成が効率よくできなくなってしまい、骨が成長しづらくなって、結果的に身長が伸びにくくなります。

カルシウムは骨に役立つ成分として知られていますが、一方の亜鉛は成長ホルモンの分泌に必要な成分です。
成長ホルモンが分泌しづらい状態では、いくら十分な栄養を摂取したとしても成長の効率が悪くなりますので、思うように身長が伸びていきません。
摂取した栄養素を効率よく使って身長を伸ばすために、亜鉛は必要不可欠な成分なのです。

亜鉛が含まれている食事はどんなものがあるのか

亜鉛が含まれている食事はどんなものがあるのか

亜鉛は牡蠣、うなぎ、レバー、牛肉、チーズ、アーモンドや大豆などに多く含まれています。
牡蠣は亜鉛が特に含まれている食材として知られていますが、なかなか毎日摂取することは難しい食材です。

しかし牡蠣の場合はオイスターソースで代用することで亜鉛の摂取ができるため、こういった調味料に頼ることも選択肢の1つとして考えていきたいですね。
また、チーズには亜鉛だけでなくカルシウムも含まれているため成長にうってつけの食材です。

子供のおやつに取り入れてみるのも効果的でしょう。
これらの食材を積極的に取り入れることで、亜鉛を摂取することができます。

亜鉛を摂取する際の注意点

亜鉛は人間の成長を助ける役割を持っていますが、その一方で「体内に吸収しづらい」というデメリットがあります。
数ある栄養素の中には、亜鉛と一緒に摂取することで亜鉛の効果を阻害するものもありますので注意が必要です。

・亜鉛と一緒に摂るべきではない栄養素4選

1. 食物繊維
食物繊維と亜鉛を合わせて摂取してしまうと、亜鉛の吸収を妨げてしまう可能性があります。
食物繊維は摂れるだけ摂るべきという印象もありますが、亜鉛との相性はあまりよくありません。
もちろん食物繊維そのものは身体に必要な成分のため積極的に摂るべき栄養素とは言えますが、亜鉛と合わせて摂取することに関しては極力控えていきたいものです。

2. フィチン酸
あまり聞き慣れない名前かと思いますが、これは加工食品に使用される「酸味料」や加工食品を作る際に必要な製造用剤に多く含まれています。
このフィチン酸と亜鉛を一緒に摂取してしまうと亜鉛の吸収が落ちてしまうのです。
つまり添加物の多い加工食品中心の食事が続いてしまうと、フィチン酸の摂取が多くなってしまい、亜鉛の摂取がしづらくなってしまいます。

3. ポリリン酸
スナック菓子などに含まれている添加物です。
亜鉛を体内から排出させる作用を持ち合わせているため、亜鉛を吸収できないまま体外に排出してしまう可能性があります。
スナック菓子の食べ過ぎが成長を止めるという話もありますが、これもスナック菓子に含まれているポリリン酸が影響を与えていることも考えられるのではないでしょうか。

4. タンニン
コーヒーや紅茶などに含まれている成分の中に「タンニン」というものがあります。
「渋み」に当たる成分ですが、これは亜鉛の吸収を妨げる働きを持っています。
子供にはこのような飲料は極力与えすぎないように心がけることが身長を伸ばす際には大切です。

・その他の亜鉛摂取で意識しておくべきこと

亜鉛の吸収は他の栄養素によって吸収しづらくなる可能性がありますが、さらに季節によって亜鉛の吸収がしづらくなるタイミングもあります。
例えば汗をかいてしまうと、汗と一緒に亜鉛が流れてしまう可能性もあります。
このため汗をかきやすい暑い夏場は普段以上に亜鉛を積極的に摂取しておく必要があるのです。

亜鉛吸収を効率よくするためには?

亜鉛吸収を効率よくするためには?

前述したように、亜鉛は身体に吸収することが難しい栄養素のため、場合によっては食材以外からも栄養素を摂取していくことも大切です。
例えばサプリメントなどの力を借りることで、亜鉛を補っている家庭もあります。

もし、日々の食生活に亜鉛を足すことが難しい……と感じた場合は、このようなサプリメントを利用することもひとつの選択肢として考えてみても良いでしょう。
参考までにですが、弊社で販売する成長サポートサプリメントの「ポリカル」「トータルアップ」には、それぞれ8.8㎎/日の亜鉛が配合されています。

亜鉛はカルシウムやたんぱく質とは違った方向から、子供の成長をサポートしてくれる成分のひとつです。
もし子供の身長やこれからの成長にご不安があるようならば、日頃から亜鉛不足にならないよう、食事やサプリメントでの亜鉛補給を意識していきましょう。