ジュースタイプサプリメントのメリット、デメリット

毎日の子育てお疲れ様です。「ジェイネットストア」サポートセンターの前田です。

お母さんにとって、ご家族の毎日の食事のメニューを考えるのは大変な作業だと思います。

成長期のお子様にはバランスの良い食事が欠かせないので、 手を抜けないのではないでしょうか。そんなお母さんの“お手伝い”ができないかと生まれたのが、弊社のサプリメントです。

商品開発にあたり、私たちが考えた事は“売りやすいもの”ではなく“本当にいいもの”でした。

「体に入れるものだから安心できるものを」

子供用サプリメントを作るにあたり、 約2年間300名を超える多くのお母さんの意見を聞いたところ、一番の心配はやはり「体に入れるものだから安心できるものを」でした。

開発段階では子供たちが飲みやすいジュースタイプの商品にしようと考え、何種類もの試作品を作りました。

「本当に人工甘味料を入れるんですか」

子供たちに毎日飲んでもらうために、私たちは当初タブレットではなくジュースタイプの甘くておいしいサプリメントを開発しようと考えていました。

イチゴ味かグレープフルーツ味のどちらかに決める会議の席上で、開発アドバイザーで管理栄養士の板垣から、 「子供の健康を本気で考えるなら人工甘味料は入れるべきではない」という意見が上がり、社長から販売時期が遅れても構わないから再度検討するように指示が出され、一から見直すことになりました。

「人工甘味料の健康被害は甚大です」

人工甘味料について調べていくと、人体に甚大な被害があることがわかりました。特に成長期の子供が、少量でも毎日摂り続けるとある病気にかかってしまうという事がわかってきたのです。

この恐ろしい“被害”については、明日詳しくお話しします。

私たち「ジェイネットストア」はお子様の身体的な成長と健康をサポートするための会社です。
そしてお子様の成長には、精神的な成長もとても大切になってきます。

私たちも陰ながら応援させて頂きますので、今商品を使ってないという方でも、 お子さまの成長の事で聞きたいことがあればいつでもご連絡ください。
これからも私たちは一人でも多くのお子様の健康と成長にお役に立てればと思っています。