高円宮杯 第29回全日本ユースU-15 全国大会(決勝戦)

全国で激闘が繰り広げられてきた高円宮杯。ついに決勝戦の日がやってまいりました。

決勝戦 サガン鳥栖U-15対FC東京U-15深川 
味の素フィールド西が丘

2017年12月28日、高円宮杯第29回全日本ユース(U-15)の決勝大会が味の素フィールド西が丘にて開催されました。中学生の日本一を決める大会とだけあり、応援にきた観客からも熱気を感じられました。来場者数はなんと1181人!

前半戦、先制したのはサガン鳥栖U-15。9番のゴールで1-0。続く後半戦、FC東京深川18番のゴールにより1-1の同点。激闘の末試合は延長戦へ突入。

延長戦でも2-2の同点でPK戦へ!両チーム譲らない戦いに会場は興奮の渦に巻き込まれました!!

激闘のPK戦を制し、サガン鳥栖U-15が夏冬二冠達成!!

天気にも恵まれ、西日が差す中PK戦がスタート。プレッシャーで息が詰まりそうな雰囲気の中、
5人目のキッカーまでは両チームゴールを成功させました。

その後FC東京U-15深川6人目がゴールポスト。サガン鳥栖がゴールを決めれば優勝という絶好のチャンス到来もゴールキーパー12番がセーブ。

そして優勝が決まった7人目。FC東京深川U-15のシュートをGK永田選手がストップ。
サガン鳥栖U-15の4番坂口選手の見事なシュートでサガン鳥栖U-15が優勝を手にし、二冠を達成しました!!

素晴らしい戦いばかりで大興奮の高円宮杯でした。
出場した選手の皆さま、応援に駆け付けた皆様本当にお疲れさまでした。

そして優勝したサガン鳥栖U-15おめでとうございます!


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」