昭島シニア出身エース活躍

本日はジェイネットストアで応援している「昭島リトルシニア」さん出身の荘司宏太選手が取り上げられていたのでご紹介しますね♪

荘司宏太選手プロフィール

参考写真:SPORTS BULL

東京都八王子市出身。
八王子市立ひよどり山中時代は硬式野球チーム・昭島シニアでプレー。
駿台甲府では1年時から控えとしてベンチ入り。
旧チーム時代から主力の一角として起用され、2年春に23年ぶりとなる関東大会進出を果たす。
同大会初戦・前育戦(10回TB0-1)で3.1回2K1失点(自責0)の力投を披露。
続く2年夏の予選4戦中3戦に救援で登板し、計10.2回で15K、7安打1失点の結果を残した。
準々決勝・笛吹戦で逆転勝利を呼び込む5.1回3安打9K0封のロングリリーフ。
東海大甲府相手の準決勝(4-7で敗戦)で、4回4安打4奪三振1失点の粘投を演じている。
2年秋の新チームでエースの座を掴むも、東海大甲府に再び敗れ県4強敗退。
3点のリードを奪いながら6回裏に追い付かれ、9回裏にサヨナラソロを浴びて3対4で惜敗した。
3年夏の予選は甲府工に延長11回1対2サヨナラ完投負けで初戦2回戦敗退。
145㌔を計測する力投で14Kを奪ったが、援護が少なく、11回裏2死1、3塁からの捕逸で敗れた。
県準V、関東2回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

170cm76kg、ガッチリした体格の小柄な左腕。
セットポジションから投げ込む最速145㌔直球が持ち味。スライダー、カーブ、フォークを織り交ぜる。
ストレートと変化球とのコンビネーションで投球イニング数を上回る三振を奪取。
3年夏の山梨大会2回戦・甲府工業戦(最速145㌔計測)延長11回14奪三振の力投を見せた。
2年夏3試合10.1回で15K、3年春2試合10回で14K。

※プロフィールに関してはドラフトレポート様の記事を掲載させて頂いています。

スカウトコメント

巨人・木佐貫洋スカウト|18/7/11
「140キロ台を安定して出していたし、状態もいい。リストの中の1人」

プロのスカウトも注目されるなんてすごいですよね!

昭島リトルシニアさんは現在も活躍中。昭島市くじら運動公園NO.1グラウンドにて日々練習に励んでおります(^^)トータルアップもしっかりと飲んでくれていて、どんな状況にも負けない強い身体をつくり、甲子園やプロへの道へ突き進んでほしいと思います!!今後もジェイネットストアは昭島リトルシニアさんを応援していきます♪

今後の活動は昭島リトルさん公式HPでチェックしてください(^^)


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」