トータルアップに寄せられるお客様のご質問にお答えします!

広報N
本日は「トータルアップ」に関して、お客様からのよくいただくご質問をQ&A形式でお答えしていきます!

Q.対象年齢は何歳ぐらいからになりますか?

広報N
A. 主に小学校高学年~中学生、高校生の方にご愛飲いただいています。

成長期はタンパク質などの必要摂取量が人生で一番多い時期。運動量が多いと更に多く栄養素が必用です。錠剤が問題なく飲めるようでしたら小学校低学年のお子様でも飲んで頂いて大丈夫です。


Q.トータルアップはどんな人が飲んでいるの?

広報N
A. 全国の成長期の子供達やジュニアアスリート、プロスポーツ選手にご愛用頂いています。もちろん、子供達やアスリートが安心して飲んで頂けるように「砂糖や人工甘味料、余分な添加物」は入れておりません。

ここ数年は、指導者さんからもご信頼頂き、サッカーや野球、バレーボールなどでチーム導入もしていただいています!世界で活躍中のプロテニスプレーヤー『白藤成』選手もご愛用中です。


Q.何時に飲んだらいいの?

広報N
A. お薬ではないので毎食前・食後などの指定はありませんが、食後は胃腸の動きが活発になり、吸収率も上がるのでおススメです。

Q.トータルアップは何粒飲めばいいの?

広報N
A. 一日の規定量は8粒です。年齢や身長、体格で錠数は調整して大丈夫ですが、オリンピックや甲子園を目指して毎日トレーニングをしている子は、エネルギーや栄養素の消費量が多い為、錠数を増やしてお飲み頂いています。

Q.別のサプリメントやプロテインと併用しても大丈夫?

広報N
A. 他のサプリメントや、プロテインと併用しても大丈夫です。
ただし、プロテインなどは食事前に飲み過ぎると満腹感で通常の食事がとれなくなってしまうこともありますのでご注意ください。


Jrスポーツの豆知識

広報N
オリンピックやプロ選手を目指されているお子さんをお持ちの親御様からドーピングは大丈夫ですかと連絡をいただくことがあります。

結論から言いますと、トータルアップはアミノ酸などの栄養素であり、ドーピング違反成分などは入っていませんのでご安心ください。実際プロ選手も続けて飲んで頂いています。

広報N
しかし、ドーピング検査は現在違反成分を飲んでいなくても、子供の頃に低身長症などで成長ホルモンを注射した場合などは大人になっても痕跡が残り国際大会は難しくなるようです。

※アドバイザリードクターにお聞きしたところ、幼少期であっても半年以上ホルモン注射を続けた場合は、大人になっても痕跡は消えないようです。


Q.トータルアップにアレルギー成分は入っていますか?

広報N
A. 卵・大豆・ゼラチンが含まれております。アレルギー体質の方は専門のお医者様とご相談しながらご利用下さいませ。

Q.安全性は大丈夫?

広報N
A. トータルアップは国内のGMPに準拠した工場で医薬品レベルの管理体制の下、製造しています。安全性を保障された原材料だけを使用し、放射能や重金属の残留検査もクリアしていますのでご安心ください。

Q.ジュースサプリやタブレットサプリとトータルアップの違いは?

広報N
A. トータルアップは飲みやすさや値段は度外視し、子供の成長を第一に考えて開発いたしました。安価で甘くて美味しいものではありませんが、本格志向の親御様にご支持いただいています。

以上、トータルアップに寄せられるお客様からの質問にお答えさせていただきました。

広報N
その他の詳しいご相談はお電話にて承ります!お気軽にご連絡ください(^^)

サポートセンター:平日10時~19時
0800-222-7555 (フリーコール)