『勝つ子』と『負ける子』の試合前後の食事の違い

広報のNです!試合で活躍する子とできない子。その違いってなんだと思いますか?実は食習慣を変えるだけで、才能が大きく開花する可能性があります。

本日は、レギュラーで活躍するマル君と、力を発揮できないバツ君の食生活からその違いを見ていきましょう🍴

『僕の名前はマル。背のばして負けない強い身体になりたいんだ。
ご飯は身体の為に栄養のある物を食べているよ!健康的な食事に変えてから試合で疲れなくなったんだ!』
『僕の名前はバツ。嫌いな物を食べると元気が出ないから、好きな物だけを食べて嫌いなものは食べない!お菓子が大好き!最近は疲れが取れなくて、試合後半になるとばててしまうんだ。』
広報N
もうすぐサッカーの大会があります。マル君とバツ君の試合前後の食事にどのような違いがあるでしょうか?自分やお子様がどっちの習慣に当てはまるか思い返しながら読んでいきましょう!

試合数日前

毎日の食習慣は体調や身体作りに大きく関係します。

健康な食事を積極的に摂り、成長や体調の妨げとなる添加物や加工品を避ける』ことで、当日のコンディションや練習の質も変わってきます。
それではマル君とバツ君の食習慣の違いを早速見ていきましょう(^^)

『食べた物で体力や持久力が変わるから試合を意識してバランス良く食べるよ』

◎和食が大好き
◎お肉も野菜もバランス良く食べる
◎おやつはゆで卵や果物など自然食品
◎お菓子は栄養が無いので極力食べない
◎菓子パンは砂糖の量が多い為ハチミツトーストを作る

『好きなものを食べると頑張れるよ。嫌いなものはぜーったい食べない!』

✖帰宅したらお腹ペコペコですぐに菓子パンを食べる
✖グミやスナック菓子の食べ過ぎで夕飯が食べられない
✖好き嫌いが多く野菜嫌い
✖水分補給は炭酸飲料

マル君は自然食品が多くバツ君は加工品がメインですね。炭酸飲料やお菓子は砂糖や塩分の過剰摂取になります。砂糖の摂り過ぎは疲れや栄養吸収の妨げに。

成長期のスポーツキッズ達は沢山栄養を摂る必要があるので、おやつも栄養価の高いものを選ぶと体作りに繋がります。マル君のようにゆで卵やチーズ、フルーツなど栄養価の高いおやつを摂りいれるようにしましょう。

試合前日

『グリコーゲンローディング』という試合前の食事方法があります。糖質中心の食事に変えることで、運動時のエネルギーの元『グリコーゲン』を筋肉と肝臓に蓄えておくことができ、疲労を遅らせて力がアップする効果が!マラソンなどの時は2~3日前からすると効果的。
『前日はグリコーゲンパワーを貯めるために糖質を沢山摂る!』

◎腹痛予防に消化の良いミートソースでグリコーゲンローディング
◎うどんや食パンで糖質量をさらにアップ
◎たらこやみかんでビタミンB1やクエン酸も摂取

前日は大好物を沢山食べる!』

✖生クリームたっぷりカルボナーラでグリコーゲンローディング
✖かつ丼やマグロ等豪勢な食事で気合を入れる
✖腹痛対策で食物繊維いっぱいのサツマイモ

前日は『生もの、食物繊維、脂質』を避け、消化に良い糖質を含む食事を選びましょう。

ビタミンB1』は糖質からエネルギーをつくるのに必要な栄養素!不足すると食欲低下やだるさの原因に。

クエン酸』も一緒に摂ると疲労の原因「乳酸」をエネルギーに変えてくれます。試合前はかつ丼やマグロなど豪勢なものを選びがちですが、かえって体調が悪くなる可能性もあるので控えましょう

試合当日

ついに試合当日!糖質中心の食事を心がけ、脂質や消化の悪い物は腹痛や胃痛の原因になるので避けましょう。消化を考え60分前には固形物を控え、水分やゼリー中心にします
『当日は糖質中心でパワーチャージ!試合に響かないように早めに食事を済ませるよ』

◎おにぎりやカステラ、おもちいりの力うどん
◎試合の一時間前までに軽食を済ませる
◎試合30分前は固形物摂らない

『当日は頑張るため大好きなカレーを沢山食べる!空腹だ力が入らないからクッキーやチョコクロワッサンもおやつで食べておくよ』

✖喉がかわいたらビタミンC入りの炭酸ジュースで水分補給
✖小腹がすいたらお菓子
✖好物のカレーやクロワッサン

当日は必ず試合の3~4時間前に食事を済ませましょう。また、カレーやクロワッサンは脂質が多いので消化に悪く、腹痛の原因にもなります。

試合中は血液が筋肉に流れてしまい、消化器官に回りにくい為、消化吸収の力が弱まります。必ず消化に良い物を選びましょう。

試合後

試合お疲れ様でした。試合後は目に見えないけれど筋肉の分解が始まっています。このタイミングで栄養補給をおこたると疲労回復できません。

また、運動量の多い成長期の子供達は十分に栄養がいきわたらないので、成長にも影響が出てしまいます。

『疲労回復の為に試合後すぐに栄養補給!走り回って胃腸も疲れているから消化の良いアミノ酸サプリとようかんなどを食べるよ』

◎試合後30分以内に消化の良いアミノ酸(タンパク質)と糖質
◎栄養フルコース型で『①主食②おかず③野菜④果物⑤乳製品』の5大栄養素を!
◎豚肉のビタミンB1とクエン酸で疲労回復効果も

『今日の試合はとっても疲れた。少しお腹が空いたからグミや炭酸でリフレッシュするよ』

✖試合後すぐにお菓子や甘い炭酸飲料
✖自分へのご褒美に大好きなファーストフード
✖野菜はポテトとハンバーガーから摂取

試合後できるだけ早く栄養補給をすると筋肉グリコーゲンの回復が早まり、次の試合に向けた身体作りが出来ます。

糖質とタンパク質の同時摂取で回復スピードが更にアップ!また、試合後は消化吸収の力が弱まっています。

アミノ酸サプリメントようかんなど、手軽に摂取できて消化吸収がよい物を選びましょう。

夕食は栄養バランスの良いものを食べ、良質な睡眠で回復しましょう。

ファーストフードは脂質が多いので胃腸の負担に。栄養も偏ってしまうので疲れが溜まってしまいます

まとめ

マル君とバツ君を比べてみると、食事の質は一目瞭然ですよね。私たちの身体は食べた物でできています。

特に成長期の子供達は内臓や筋肉、骨が食事によって形成される大切な時期。試合で活躍するためには、身体の為になるものを選択して上手に食べなくてはなりません。

『次の試合に向けて日頃から体に良い物を選ぶようにしているよ。お菓子もおいしいけど、将来はプロのサッカー選手になりたいし、試合で勝ちたいから頑張るんだ!』

『今回の試合も活躍できなかった。練習で頑張りたいのに力がわいてこないよ。僕も今日から好き嫌いを治すように頑張ろう!』
2人の食生活は見事に真逆。バツ君のような食生活では十分な力が発揮できません。試合で活躍している子たちは実は才能ではなく、食事や生活習慣に気を付けている子が多いのです。毎日の小さな積み重ねが将来の夢への第一歩!

もうすぐ新学期。9月から気持ちを切り替えて、みんなで食習慣を見直しましょう(^^)


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」