未来が輝く! 子どもに将来の夢を持ってもらうには?

未来が輝く! 子どもに将来の夢を持ってもらうには?

「子どもの夢は大きなものであってほしい」と願う親御さんは多くいらっしゃいます。

しかし将来の夢がない子どもも少なくありません。
未来がより輝いた人生となるように、お子様に夢を持ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか。

今回はお子様に将来の夢を持ってもらう方法についてご紹介します。

将来の夢がない子どもが増えているという現状について

これまでは、子どもは大人の想像を超える大きな夢を持っていて当然だと思われてきました。

ところが現代は、テレビや雑誌やインターネットを通して、小さなお子様でもさまざまな情報を目にすることができるようになっています。

子どもの時に豊富な知識を身につけることは、子供の成長に役立つ面がある一方で、早くから現実というものを知ってしまうことで、将来に夢を持つことができなくなっている傾向があります。

夢がない子どもに夢を持ってもらう方法とは?

夢がない子どもに夢を持ってもらう方法とは?

・好きな分野について一緒に会話をする

将来の夢は将来の保証のために描くものではなく、夢を描くだけで心の底からワクワクすることが大切です。
お子様はまださまざまな経験がないことから、将来の夢に関する質問をされたとしても、うまく答えることができない場合があります。

このような場合、お子様の好きな分野について、親子で一緒に会話をすることで、自然と将来の夢につながる可能性があります。

お子様が好きなことをしている時の気持ちを優しく聞いてあげて、親御さんも一緒にワクワクした気持ちになって会話を楽しむことが大切です。

・体験を通してお子様のワクワクした気持ちを引き出す

体験を通さない知識は頭の中だけの理解となってしまうので、本当の楽しみを理解しづらいものです。

このことからお子様が興味を示すものがあれば、どんどん経験させてみると良いでしょう。

たとえばサッカーが好きなお子様であれば、親子でサッカー遊びをするのに留まらず、実際にサッカーの試合を見に行くと良いでしょう。
プロが本気でサッカーをしている姿に触発されて、お子様も将来の夢を描きやすくなるかもしまれせん。

どのような小さな興味でも本物に触れさせる経験は、お子様の夢の大きなきっかけとなります。

お子様に夢を聞いたとしても何も答えてくれない場合、親御さんとしては心配になってしまうかもしれませんね。
そういった時は今回紹介したような「お子様の心を引き出す心がけ」を行うことで、お子様が夢を描きやすくなります。
お子様の心に寄り添うことで、夢を引き出すことができるでしょう。


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」