牛乳だけではダメ! 子供の身長を伸ばす食生活とは

牛乳だけではダメ! 子供の身長を伸ばす食生活とは

身長を伸ばすために必要な栄養素といえばカルシウム。お子さんの健やかな成長のために、積極的に牛乳や乳製品を摂らせているという親御さんも多いのではないでしょうか。
ですが、実はお子さんの身長を伸ばすために必要な栄養素はカルシウムだけではないのです。

カルシウムだけを摂っていても、直接身長を伸ばすことにはつながりません。
身長を伸ばすためには、一体どのような食生活を心がければいいのでしょうか?

牛乳だけじゃダメ! カルシウムと一緒に摂るべき栄養素とは?

身長を伸ばすためには骨を強くしていく必要があります。
カルシウムは骨を強化する働きを持っていますが、牛乳などからカルシウムを摂取するだけでは骨を成長させることはできません。

カルシウムを骨に定着させ、強化するためにはマグネシウムが必要になります。
マグネシウムが不足するとカルシウムとのバランスが崩れ、骨にとどまれなくなったカルシウムが血中に流れ出してしまうのです。
骨を強くするためにはカルシウムとマグネシウムを一緒に摂取することが大切なのです。

マグネシウムは昆布やひじき、海苔などの海藻類に多く含まれます。
また、アーモンドなどのナッツ類やゴマにも含まれているので、毎日の食事やおやつに取り入れてみましょう。

身長を伸ばすために必要な栄養素はコレ!

身長を伸ばすために必要な栄養素はコレ!

身長を伸ばすためには、骨の強化のほかに骨の成長を促してあげることも大切です。
私たちの骨には、末端部分に軟骨細胞が集まってできた骨端線という部位があります。
それが成長ホルモンなどの働きによって増殖し、身長が伸びるのです。

軟骨細胞の成長を促すためには「たんぱく質」の摂取が重要になります。
たんぱく質は骨の土台となる成分ですので、積極的に摂取するようにしましょう。
たんぱく質といえば肉類ですが、脂肪分が多いため食べすぎてしまうとカロリーオーバーになりやすくなってしまいます。
魚介類や大豆製品、乳製品や卵などからも取り入れるようにするのがおすすめです。

また、カルシウムの吸収を高めるためには「ビタミンD」が欠かせません。ビタミンDが豊富な食材は鮭やイワシ、カツオなどの魚介類やキノコ類です。
さらに、牡蠣やレバー、納豆などに多く含まれる亜鉛も身長を伸ばすために必要な栄養素の1つ。
成長ホルモンの分泌に関係しているので、たんぱく質と一緒に摂取することをおすすめします。

お子さんの身長を伸ばすためには、やはりバランスの取れた食生活が最も大切です。
日ごろからさまざまな栄養素をバランスよく摂れるような食事メニューを心がけてあげましょう。
サプリメントの力を借りるのも選択肢の1つですね。
さっそく今夜の献立から、栄養バランスを改めて見直してみましょう。


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」