「公園遊び」が子どもの身長のサポートにつながる!

「公園遊び」が子どもの身長のサポートにつながる!

子どもの身長を伸ばすためには適切な運動を行なっていくことが大切ですが、運動にも「身長を伸ばしやすくする運動」と「そうでない運動」があることをご存知でしょうか。
子どもと一緒に公園で遊ぶ際は、可能な限り身長を伸ばしやすい遊びを取り入れていきたいものです。

今回は子どもの身長のサポートにつながる公園遊びをご紹介します。

「身長を伸ばしやすい運動」と「そうでない運動」の違い

一般的に「全身を使った運動」「縦方向に力を加える運動」は身長を伸ばしやすいと考えられています。

このため公園で遊ぶ場合は、これらの要素を備えた遊びを取り入れていくことが効果的です。
一方で、体の一部分に大きな負担をかけてしまう運動は、身長の伸びを妨げてしまう危険性があります。

例えば過度な腕立てふせ・腹筋・スクワットなど部分的な負担をかけすぎると身長の伸びを抑えてしまうこともあるため、この種類の運動を含んだものは極力控えるよう心がけましょう。

子どもと一緒に楽しみたい公園遊びは?

子どもと一緒に楽しみたい公園遊びは?

前述した「身長を伸ばしやすい運動」を踏まえると、以下のような公園遊びがおすすめです。
家族でできるものもあるため家族間のコミュニケーションにもつながりますよ。

 バスケットボール
バスケットボールは跳ぶことが多いスポーツのため、縦方向に圧力をかける運動の代表的なスポーツです。
またバスケットボールはジャンプをするだけでなくコートを走り、シュートを行うなど全身を使う運動でもあります。
バスケットゴールがある公園がお近くにある場合は、子どもと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

 なわとび
なわとびもバスケットボール同様、跳ぶことを中心に行うものなので身長の伸びにつながります。
さらに、なわとびはバスケットボールと違い、バスケットゴールがなくても遊ぶことができるため日常的に楽しみやすい遊びの1つといえます。

 ストレッチ
「公園遊び」からは少しずれてしまいますが、子どもと一緒に遊んだ後にストレッチを手伝ってあげることで身長の伸びにつながります。
ストレッチで身体の歪み改善が見込め、内臓の負担を軽くし栄養を吸収させやすい状態を保つことにもつながります。
身体を動かして遊んだ後に、子どもの身体をほぐすストレッチを行う時間を作ることも重要です。

公園で外遊びをすることは子どもの身長の伸びをサポートすることにつながるだけでなく、日光に当たることにより、身長アップに役に立つビタミンDが体内で生成されることも期待できます。
子どもの身長を最大限に伸ばすことができるよう、親子で外遊びをしてみてはいかがでしょうか。


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」