心の成長に役立つ! 外遊びが好きな子どもに育てる方法

心の成長に役立つ! 外遊びが好きな子どもに育てる方法

以前はほとんどの子どもが外で元気に遊んでいました。
外遊びを通して自然に触れたり、人とのコミュニケーション術をごく自然に見につけていました。

しかし現代の子ども達は、時代のさまざまな背景によって、外遊びをしない子が増えつつあります。

今回は子ども達が外遊びをしなくなった理由をお伝えするとともに、外遊びが好きな子どもに育てる方法をご紹介します。

子ども達が外遊びをしなくなった理由とは?

現代の子どもの多くはインターネットやゲームなど屋内での遊びが広く普及していることで、外遊びを楽しむ子どもが減少しつつあります。

また現代の子どもは、幼い頃から習い事をしていることが多く、友達と揃って遊ぶために時間を合わせることが難しくなっているのも、外遊びをしなくなった原因のひとつと考えられています。

このような複数の理由が相まって、現代の子どもは、好奇心の赴くままに大勢の友達と一緒に外遊びをする機会が少なくなっているのです。

外遊びが好きな子どもに育てる方法とは?

心の成長に役立つ! 外遊びが好きな子どもに育てる方法

・1日のうちでゲームやインターネットをする時間を決める

ゲームやインターネットをしていると、いつの間にか時間が過ぎていたということはよくあるものです。

このため1日のうちでゲームやインターネットをする時間を決めて、その時間以外はできるだけほかのことをするように、お子様と約束すると良いでしょう。

空いた時間は親子で会話を楽しんだり、散歩に出掛けるなど親子でコミュニケーションを取りながら、子どもが外遊びに興味を示す機会を作ることが効果的です。

・休日などにお子様と一緒に外遊びの楽しさを教える

休日などは、大人も仕事を離れて自由な時間を持つことができます。
このような時間を利用して、お子様と近所の公園でも良いですし、自然を身近に感じることができる場所に出掛けて、外遊びの楽しさをゆっくりと教えてあげるの効果的です。

・1年に1回は家族で自然と触れるための旅行に出掛ける

1年に1回はゆっくりと時間を作って、家族で自然と触れるための旅行に出掛けるのもおすすめです。
例えば家族一緒にキャンプをすることで、大自然に包まれる喜びや楽しさを子どもは経験を通して学ぶことができます。

もちろん親御さんが無理に外遊びを勧めるだけでは、お子様自身は外遊びに興味を示さないかもしれません。

しかし、親御さんもお子様と一緒に外遊びを楽しむなど、楽しいと思えるような習慣を家庭で取り入れることで、自然と外遊びへの興味が湧いてくるようになるでしょう。


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」