椅子に座ったままでできる“腰痛の予防・改善ストレッチ”

椅子に座ったままでできる“腰痛の予防・改善ストレッチ”

「ジェイネットストア」アドバイザリートレーナーTamayo先生による動画レクチャー第5弾!

【ストレッチ説明】

腰痛の原因の1つに、お尻や腰周辺の筋肉が硬くなっていることが考えられます。

腰痛の予防・改善のためには、とにかく体を動かすこと、特にお尻や腰周辺の筋肉を動かして血液の循環を整えることが重要です。

集中力を持続させ効率よく仕事をするためにも、できれば1日数回固まった腰とお尻周りの筋肉をほぐすように心がけましょう♪

1)左膝の上に右足のかかとをのせる。

2)足首を90度に曲げ、「4の字」をつくるイメージで。

3)背筋をできるだけ伸ばした状態で、息を吐きながら上体を前に倒して行く。

4)お尻にストレッチを感じながら(イタ気持ちいいところ)、この態勢を30秒ほどキープする。

5)反対側も同様に、お尻にストレッチを感じる体勢を30秒ほどキープする。

※急な運動は故障や怪我の原因になります。
無理をせず、出来る範囲、伸ばせる範囲でのストレッチを心掛けましょう♪

【アドバイザリートレーナー】
加圧&ボディメンテナンスサロン アーリア
ARYA:Tamayo先生


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」