ジュニアアスリートへ。今だからこそ免疫力を高めよう!

こんにちは。管理栄養士の佐藤彩香です。
新型コロナウイルスが流行していますが、選手たちが出来ることは手洗い、うがいだけではありません。自分自身の免疫を上げていきましょう!

ということで、今回は「免疫力」についてお伝えしたいと思います。

免疫を上げる食事のポイント

①ビタミンDを積極的に摂ること

免疫機能には、病原体の侵入をいち早く察知して対応してくれるものと、前回の経験を活かして病原体を攻撃してくれるものとあります。ビタミンDは、前者の時に活躍する、病原体や老廃物を食べて掃除してくれるマクロファージという免疫機能を活性化してくれることがわかってきました。

さらに、ビタミンDは細菌やウイルスに強い物質を作り出すことで、身体のバリア機能を高めることがわかってきました!そのため、ビタミンDを十分に摂取することで、免疫力を上げることができます。

また、アスリートの場合は、マクロファージが運動をすることでたまった老廃物を掃除してくれることで、リカバリーも早くすることが期待されています!ビタミンDが多い食品は魚やキノコ類です。摂食的に食卓に取り入れてみてください。また太陽の光を浴びることもビタミンDを身体で合成することができます。太陽の光を浴びましょう。

免疫力アップの鍵「ビタミンD」が摂れる簡単レシピ3つ

2020年1月23日

②色鮮やかな野菜や果物たち

多くのビタミン・ミネラルを含んでいる緑黄色野菜や果物。ビタミンの中でも、特にビタミンA・C・Eは単独でも効果を発揮しますが、組み合わせると相互に作用し効果を高め合うのが特徴です。

緑黄色野菜や果物には、それが多く入っています。ビタミンACE(エース)とぜひ覚えてくださいね!上手に摂っていくことで、免疫力の強化に繋がります。緑黄色野菜や果物を意識すると、食卓も鮮やかになりますので、意識してみてください!

③腸をキレイにすること

免疫力を担っている細胞の多くは腸に存在します。腸内環境を整えておくことは、免疫力アップのためにとても大切です。

~腸内をきれいにするポイント~

・しっかり水分をとること
こまめに摂る習慣をつけましょう。ジュースなどではく、出来ればお水やお茶などがお勧めです。冬で寒くなり、無意識のうちに水分を摂らない傾向に。注意です!!!

・発酵食品を摂ること
良い菌をたくさんもつ発酵食品。漬物、キムチ、ヨーグルト、チーズ、味噌などの発酵食品を日々の食生活で摂っていきましょう。いい菌を入れることによって腸が活性化されていきます。

・食物繊維
発酵食品を摂ったら、その菌をしっかり増やしていけるようにエサとなる食物繊維をセットで摂っていきましょう。野菜や果物や海藻類やキノコ類に多く入っています。

以上大事なポイントです。ぜひ意識をしてみてください。
食事は毎日の積み重ねです。ですので、出来ることをコツコツやってみてくださいね!
トータルアップにはアミノ酸以外にも、ビタミン類が豊富に入っています。ウィルスや風邪に負けない身体作りを心がけましょう!

中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「トータルアップ」
小学生アスリート向けサプリメント

真剣にスポーツをしている小学生アスリートの親御さんや、クラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「ジュニサプ」