成長期アスリート必見、身体を大きくしたい方に知ってほしいこと

こんにちは。管理栄養士の佐藤彩香です。
みなさんに質問です!みなさんは、もっと身体を大きくしたいですか?

もしこの質問に「はい」と答えてくださった方はぜひこちらの内容をぜひチェックしてもらえたらと思います。

成長に欠かせない3つのこと
① 適度な運動
② 十分な栄養
③ 十分な睡眠

成長には上記の3つが大切です。
そのため食事だけ頑張ったり、運動だけ頑張ったりのすることは間違っています。この3つが関わり合うことをしっかり意識して生活を送ることが大事です。

今がどんな時期かを知る


みなさんは、身長が伸びる時期は2回あることをご存知ですか?

1回目の成長期は乳幼児期です。1年間で約25cmも伸びることもあるという風に言われています。ただこの時期はもう終わってしまっています・・・。

皆さんに残された時期は後1回。それが、2回目の成長期である思春期の時期。このタイミングをしっかり理解して大事に出来ているのかというのが大きなポイントです。

ただこの時期を迎える時は、個人差が大きいです。女子の方がこのスパートが早く11歳ごろにピークの成長率に達していくともいわれています。13歳ごろから女子は成長が止まり始めるのに対して男子は、まだ伸び続けているのなど男女差も大きくあります。

そのため、この時期に成長のピークがくるということを断定することもできないのです。だからこそいつ来てもいいような準備を日々しておくことが大事になります。ではどんな準備を前もってしておくべきなのでしょうか?

① 身長・体重の測定と記録

身長と体重を測定し、記録していきましょう。また成長曲線とも照らし合わせて、あまりにも大きなずれがないのかなどはしっかり確認をしてみてください。また記録していく中で、成長が著しいタイミングが来ましたら、成長のピークに入ったと思うようにしていきましょう。

② 間違った測定のやり方をしない

特に気を付けてもらいたいのが体重測定です。
毎日測定する習慣をつけてもいいですし、何日に1回は測定するなどのルールを決めておきましょう。また体重を測るタイミングも揃えてきましょう出来れば早朝空腹時にセットして、同じ状況下の中で記録をつけていくことをお奨めします。

③ 記録してしっかり考察する

例えばよくある例として、身長が伸びているのに体重が増えない!
そんなことも記録することで見えてきます。身長に気を取られて、体重の測定が疎かになっているジュニアアスリートが多いように思います。もし身長が伸びているのなら、その分体重も増えていくべきです。変化があまりにもないと、低エネルギーになっているか旺盛もあり、せっかくの成長を止めてしまう可能性があります。
もちろん、減ってしまっているなんてことがあってはいけません。しっかり記録を見ながら、考察して、成長期であればしっかり食べる量も増やしていきながら、低エネルギーにならないようにしていきましょう。1度にたくさん食べることが難しければ、補食も入れながら、うまく補給が出来てくるとよいです。

④ 食事×睡眠を理解する

練習(運動)を頑張っている選手は多いです。ただ、食事や睡眠がどれだけ気を配れるのかは大きな差が生まれるのではないかと感じています。
最近ではしっかり食事を食べる!と食事に目を向けてくださる選手も多いですが、睡眠時間の確保や、食事と睡眠を関連させて質の向上までを考えていけている選手はまだ少ないと感じています。
SNSなどに時間をとられて睡眠時間を削ってしまう補食などをとらず、夜遅くにどかっと多くのものを食べる朝ごはんを欠食して、食生活のリズムが崩れるなどそういった行動をして睡眠時間を削ったり、睡眠の質が下げてしまったりしないようにしていきましょう。

以上身体を大きくする上で覚えてほしい情報をお伝えしました。
ぜひ参考にして頂き、二度と来ない成長期を大事にしてもらいたいです。
トータルアップやジュニサプは成長期に欠かせない成分や身体のリカバリーに必要な成分が入っているのでおススメです!

中学生、高校生向け成長サプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「トータルアップ」
小学生向け成長サプリメント

スポーツをしている小学生の親御さんや、クラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「ジュニサプ」

Instagram