子どもがご飯を食べてくれない時はどうすれば良い?

スタッフT
弊社ではお客様サポートダイヤルを設けておりますが、その中でとても多いのが「最近子どもがご飯を食べてくれなくて…」というもの。

子どもは代謝が良く消費カロリーが大きいため、日々の食事はとても大切。特にスポーツ選手を目指す中高生は食事が命。カロリーを摂らなければ体が大きくなりません。

また、成長ホルモンは疲労回復が優先され、残りが成長部分にあてられます。そのため、摂取カロリーが少ないと回復だけで終わってしまい、成長につながりにくくなってしまうんです。

それにも関わらず子どもがご飯を食べてくれない…そんな時はぜひ以下の2つを試してみてください。

1、メニューにバリエーションを持たせる

肉じゃが、カレー、シチュー、餃子、ハンバーグ。定番の人気メニューから、ひと手間かけた子どもが見たことない料理まで。バリエーション豊かだと子どもも食欲がわきやすくなります。

2、先生やコーチなど外部の指導者に伝えてもらう

子どもは親の言うことこそ聞かなくても、先生やコーチの言うことは意外と素直に従うもの。外部の指導者に食事面を指摘してもらうと子どもの意識も変わりやすくなります!

いかがでしたでしょうか?子どもがご飯を食べてくれない…とお悩みの方、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


10歳~中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「TOTALUP」