ちょっと食欲がない時のアスリートお勧めメニュー【皐月編】

AYAKA
こんにちは。管理栄養士の佐藤彩香です。5月も終わりに近づき、GWの合宿、練習、試合や、環境の変化で身体が疲労困憊の選手など多いのではないでしょうか…?

そんな選手からよく聞くのが、「少し食欲がなくて」という言葉。心身の疲労、ストレスから、栄養補給したいのに喉を通らないといったお悩みは多いです。特に朝が苦手な選手が多いですね。

今回はそんな選手にお勧めのメニューを3つご紹介いたします。

生姜の風味が美味しい豚丼

AYAKA
丼物なら食欲がない時でも食べられるのではないでしょうか。豚肉は良質なたんぱく質や、疲労回復に必要なビタミンBを多く含みます。

なかなか喉を通らないときは、お茶漬けにしてもよいですね。

豚丼【材料】
1人分
ご飯 150g
塩麹 10g
豚肉 100g
玉ねぎ 1/4個
★生姜 1/4片
★醤油 大さじ1
★みりん 大さじ1
カイワレ大根 5g
刻みのり 5g
オリーブオイル 小さじ1

~レシピ~
① 豚肉と塩麹を合わせ、30分以上おく(一晩おくのがよい)
② 生姜をすりおろす
③ ★を混ぜる
④ 玉ねぎはスライスしておく
⑤ 1に3を加えて、よく混ぜる
⑥ オリーブオイルをひいたフライパンで玉ねぎを炒める
⑦ 玉ねぎが炒まったら5を加え、お肉に火を通す
⑧ お椀にごはんを盛り、7を上に乗せて、カイワレ大根と刻み海苔を乗せて完成

トマトリゾット


AYAKA
シーフードミックスでうま味がたくさん。鶏肉、魚介類、チーズでしっかりたんぱく質やミネラルも摂れますね。食べやすいのでお子様にもぴったりです。
トマトリゾット【材料】
1人分
玉ねぎ ¼個
にんにく ½片
鶏肉 コマ切れ 30g
ブロッコリー 小房 3個
シーフードミックス 20g
ご飯 120g
★トマト缶 100g
★水 150cc
★塩 少々
★こしょう 少々
チーズ お好みで
~レシピ~
① 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにして、ブロッコリーはさっと茹でておく
② 玉ねぎ、にんにく、鶏肉を炒めたら、ご飯と★とシーフードミックスを入れて、とろみがつくまで煮る。
③ お好みでチーズとブロッコリーをトッピングする。

食べやすさ抜群、春雨スープ


AYAKA
食欲がなくても春雨であればつるんと食べられるかもしれません。糖質はもちろん、卵をいれることでたんぱく質も補給できます。

またスープにすることで、野菜も食べることが出来、ビタミンやミネラルも補給できますね。

汁物は身体も温め、消化も良くなります。熱くなってきて、外での練習と家での冷房と温度差も激しく、意外と身体が冷えていることもあります。それが身体の不調、食欲不振に繋がることも。そんなときの汁物は嬉しいですね。

春雨スープ【材料】
白菜 40 g
玉ねぎ 1/8個
にんじん 1/10本
えのき 1/5個
万能ねぎ 5g
春雨 10 g
卵 1/2個
水 140 ml
鶏がらスープの素 小さじ1/3強
醤油 小さじ1/3
塩 少々
~レシピ~
① 白菜、玉ねぎ、にんじんは、千切りにする。えのきは石づきをとって半分に、ねぎは小口切り。
② 水と鶏がらスープの素を入れた鍋にねぎ以外の野菜を入れ、柔らかくなるまでクツクツ煮込む。
③ 野菜が柔らかくなったら、春雨を入れ2~3分煮込む。
④ 醤油、塩で味を調整して、溶き卵を回し入れ、最後に刻みねぎを投入し、出来上がり。

以上になります。

AYAKA
簡単なメニューでそろえてみました。ぜひ参考にして食欲が落ちた時も、食べられるものを食べていきましょう。

中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「トータルアップ」
小学生アスリート向けサプリメント

真剣にスポーツをしている小学生アスリートの親御さんや、クラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「ジュニサプ」