旬の食材を使ったアスリートお勧めメニュー【睦月編】

AYAKA
こんにちは!管理栄養士の佐藤彩香です。2019年になりました。新しく目標を決めるいい時期ですね✨

今回のテーマは、年末年始で疲れた内臓を労わる「デトックスレシピ」三選をお伝えします。年末年始に暴飲暴食をしてしまった選手!ぜひ内臓を労わって、疲労を抜いていきましょう。

鶏つくねのみぞれスープ

AYAKA
大根は弱った胃腸にすごくお勧めの食品です。
そこに低脂質、高たんぱくの鶏肉をつかった肉団子をいれた身体温まるスープ。ついつい食べすぎてしまった翌日に食べたくなるメニューです。
鶏つくねのみぞれスープ【材料】
2人分(つくねの種)
鶏ひき肉180g
水 大さじ1/2
長ねぎ 大さじ2
酒 大さじ2
片栗粉 大さじ1
しょうが 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
塩、こしょう 少々

水菜 1/3束
はるさめ 50g
大根 1/3本分
だし汁 3カップ
酒 大匙1と半分
みりん 大匙2
しょうゆ 大匙1と半分

~レシピ~

1、 長ねぎをみじん切りし、生姜はすりおろしておく
2、 種のその他の具材をまとめ、つくねの種を作る
3、 水菜は食べやすい大きさにざく切りしておく
4、 大根をすりおろす
5、 はるさめは水で戻しておく
6、 だし汁につくね、酒を入れ、火を通す。
7、 はるさめと水菜をいれて、みりんと醤油で味付けをして出来上がり。

鱈と大根のうま煮

AYAKA
鱈は高たんぱく質で低脂質な食品です。胃腸に優しい食品の一つで、内臓を労わるレシピになります。その鱈と大根を合わせた優しい味の煮物です。
鱈と大根のうま煮【材料】
2人分
鱈 2切れ
大根 1/3
大根の葉 少々
だし汁 1カップ
片栗粉 大匙1
オリーブオイル 適量
きび砂糖 小匙1/2
しょうゆ 大匙1と半分
酒 大匙1
みりん 大匙1
~レシピ~

1、 大根は1cm厚さのいちょう切りにし、茹でておく。
2、 大根の葉は小口切りにする。
3、 鱈はペーパータオルで余分な水をふき、一口大に切って片栗粉を薄くまぶす。
4、 フライパンにオリーブオイルをひき、鱈を入れて焼く。こんがりと焼き色がついたら返して同様に焼く。
5、 だし汁、大根を入れ、煮立ったらきび砂糖を加え、ふたをして3~4分煮る。
6、 しょうゆ、酒、みりんを加え、汁けがなくなるまで煮こんで出来上がり。最後に大根の葉っぱを入れる。

りんごのホットスムージー

AYAKA
りんごは、水分も多く消化に優しい果物の一つです。そのりんごと身体を温める生姜を入れてスムージーへ。
豆乳は身体に必要なタンパク質をしっかりとれるお勧め食品です。肉や魚や卵などの動物性タンパク質に偏りがちな食事が多いアスリートにもすごくお勧めです。
りんごのホットズムージー【材料】
一人分
りんご 1/2個
無調整豆乳 1/2カップ
おろし生姜 小さじ1/2
ハチミツ 大さじ1/2~1(お好み)
~レシピ~

1、 材料全てをミキサーにかける
2、 鍋で50度ほどの温かさに温めるか、レンジで温める。

AYAKA
以上、3つのメニューをご紹介しました。簡単なレシピですので、ぜひご家庭で作ってみてください。

中学生、高校生向けサプリメント

子供の成長に不安のある親御さんや、多くのクラブチームにも導入されている「砂糖、人工甘味料、着色料、保存料」無添加サプリメント「トータルアップ」